企業情報

HOME > 企業情報

社長挨拶/企業理念

『信頼』を獲得し続けるために 代表取締役社長 神田 廣一

トップメッセージ

 愛知時計電機は、1898年の創業時の時計製造で培った『精密加工技術』の他、基盤事業である水道メーター、ガスメーター事業で培った『流体計測技術』をコア技術に据えて、計測機器の他、医療機器向けなど各種流量センサー及びシステムのメーカーとして事業を展開し、社会に貢献をしております。近年では、計測のその先に存在するニーズも満たすために『計測』を活用したソリューション提案にも力を入れて取り組んでおります。
 創業してから110有余年、変化するお客さまのニーズを捉え、自社のコア技術を機軸に事業を柔軟に変化させながら今に至っております。

 現時点で認識しているお客さまのニーズを変化させ得るトレンドとしては、新興国や途上国での水道及びガスインフラの整備、世界レベルでのエネルギー問題や水不足などがあります。これらへの対応のために当社の扱うガスエネルギー計測機器及び水計測機器へのニーズが変化することが予想されます。また、技術トレンドとしての水道・ガスメーターの高機能化(スマート化)での変化も予想されます。これらの変化を適切に捉え、コア技術を活かし、差別化された製品及びソリューションを『創造』し続け、お客さまの立場・利用環境に合わせた提案でお客さまのお役に立ち(『奉仕』)、より広く世界中のお客さまから『信頼』を獲得できるグローバルオンリーワンメーカーを目指していきたいと考えております。

 現在、当社はAichiグループ『中期経営計画2017』を策定し、Aichiグループの総力を結集し、従来にないスピードでの成長に取り組んでおります。愛知時計電機の製品をお買い上げ、ご使用いただいておりますお客さまはもちろんのこと、株主さま、お取引先さま、地域社会の皆さまも引き続き、愛知時計電機をご愛顧いただきますと同時に、ご期待いただきますようお願いいたします。

企業理念

『創造』をベースにお客さまのお役に立ち(『奉仕』)、『信頼』を獲得し続けます。

信頼
創造、奉仕の結果
創造をベースに奉仕をし、その結果として『信頼』を獲得し続けます
創造
独自の知的生産活動
お客さまの真のニーズを探り、それを満すために独自性のある製品及びソリューションを創造します。
奉仕
お客さまのお役に立つ
お客さまの立場・利用環境に合わせた提案を行い、お役に立ちます(奉仕)。

企業情報

  • 社長挨拶/企業理念
  • 企業行動憲章
  • コーポレートガバナンス
  • 会社概要
  • 関係会社
  • 役員一覧
  • 会社紹介ビデオ
  • 沿革
  • アイチの研究開発
  • サービスネットワーク
  • 展示会・イベント
  • 環境への取り組み
ページトップ
Copyrights (C) 2006 AICHITOKEIDENKI CORPORATION All Rights Reserved.