企業情報

HOME > 企業情報 > ニュースリリース:NFC検針による料金透明化システムの構築

ニュースリリース

2017年2月6日
愛知時計電機株式会社

NFC検針による料金透明化システムの構築

愛知時計電機株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:神田廣一)は、NFC内蔵SuSuMo、NFC外付けユニットを活用して、これまでの検針業務の効率化に加えて、料金透明化を実現するシステムを構築しました。

LPG業界では料金の透明化が喫緊の課題となっており、NFC検針システムで、この課題に対してより一歩進んだ対応ができるものと考えております。

このシステムは、(1) 現状の業務システムはそのままで料金透明化ができる。(2) 自社で構築するより比較的安価に料金透明化ができる。(3) 1日単位のLPガス使用量がわかる一歩進んだ料金透明化ができる。といった特長があります。

(1) 現状の業務システムはそのままで料金透明化できる。

NFC検針で収集した検針データは、今お使いの販売管理システム、またはEGG-NAVI((株)AQライフ社のクラウドサービス)のサーバーに集められます。
料金計算は今お使いの販売管理システムで行い、請求データをEGG-NAVIのサーバーに戻して消費者様のマイページに登録します。
予めホームページにアップされた標準料金表とマイページに表示されるお客さまごとの料金を比べられ、透明化がはかれます。
お客さまの情報、料金テーブルや料金計算、請回収データは全て今お使いの業務システムで行ないますので、システムを代えるなどの大掛かりな変更は必要ありません。

(2) 自社で構築するより比較的安価に料金透明化ができる。

業務システムはそのままに、 EGG-NAVIサーバーの利用料だけですので、自社でシステムを構築するより安価に料金透明化ができます。
また、検針端末はスマートフォンとなり、NFCユニットも数千円/台程度で設置できますので、イニシャルコストも安価です。
※今、お使いの販売管理システムとのデータ連携の費用が別途必要です。

(3) 1日ごとのLPガス使用量がわかる一歩進んだ料金透明化ができる。

NFCユニットには、毎月の積算値だけでなく、毎日の積算値も記憶しています。
(設定によって、さらに短い時間間隔で積算値を記憶することもできます。)
このデータを検針時に回収して、お客さまに1日単位の使用グラフを提供します。

これまでは集中監視システムでメーター内のロードサーベイデータを収集しなければできなかったサービスが、NFCにより可能になりました。
自由化により、電力会社などが立ち上げた消費者ポータルサイトと同レベルのグラフを消費者に提供できます。



【販売】
愛知時計電機株式会社(NFC内蔵SuSuMo、外付けユニット)
株式会社 AQライフ(EGG-NAVIサービス)
【発売日】
2017年2月1日
 
【その他】
システム構成、価格等、個別にご相談させていただきますので、弊社支店・営業所にお問合わせ下さい。


企業情報

  • 社長挨拶/企業理念
  • 企業行動憲章
  • コーポレートガバナンス
  • 会社概要
  • 関係会社
  • 役員一覧
  • 会社紹介ビデオ
  • 沿革
  • アイチの研究開発
  • サービスネットワーク
  • 展示会・イベント
  • 環境への取り組み
ページトップ
Copyrights (C) 2006 AICHITOKEIDENKI CORPORATION All Rights Reserved.