製品情報

HOME > 製品情報 > マッピングシステム > 下水道マッピングシステム

下水道マッピングシステム

下水道マッピングシステム
計測機器のトップメーカーのノウハウが
下水道マッピングシステムに生かされています。

本システムは、マッピングとしての地図表示、属性の入力・表示、検索機能に加え、下水道施設の耐震化に必要な計画の策定、耐震診断及び耐震対策を効率的に支援することを目的としたデータベースを構築することが可能なシステムです。耐震診断結果、劣化調査結果表示、ハザードマップ表示といった耐震対策に必要不可欠な機能を搭載しています。

特長

耐震診断機能

耐震診断データベース
耐震診断データベース

施設データ及び属性データを一元管理することにより、下水道施設の耐震化に関わる様々な情報の確認、各種調書の作成、図面の出力等が地図情報を確認しながら行えます。このことにより耐震化計画、耐震診断業務の効率化が図れます。また、災害により破損し、復旧を行う場合には作業の効率化が図れます。

耐震診断結果
耐震診断結果表示

管渠やマンホールなどの耐震診断した結果を、色分けして強調表示する機能です。

その他解析機能

「縦断図作成」「水洗・非水洗化表示」「ハザードマップ表示」など多彩な機能を搭載

ハザードマップ
ハザードマップ表示

地震が発生したときの地盤強度の違いにより色分け表示します。これによりどこの場所で液状化しやすいかが瞬時に分かるようになります。

縦断図作成
縦断図作成機能

システム画面上より任意のマンホールを指定し該当する範囲の下水道施設が持つ地盤高、管径、管低高、土被りなどの高さ関係の属性データとマンホール間の区間距離をベースに自動作成されます。
また、その結果を画面上に表示させ任意の縮尺で印刷したり、AutoCad形式に出力することが可能です。

水洗化・非水洗化
水洗化・非水洗化表示機能

各需要の水洗化状況を分類して色分け表示し、視覚的に分かりやすく表示できます。
統計資料を作成する場合などに役立つ機能です。

追跡
上流追跡機能

指示したマンホールから流水方向に対して上流側に向かってその経路を探索する機能です。上流追跡では指示した位置から枝分かれしている経路を含めて全ての経路を探索します。

ページトップ

疑問やご要望がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

製品に関するお問い合わせをする

プリントアウト
ページトップ
Copyrights (C) 2006 AICHITOKEIDENKI CORPORATION All Rights Reserved.