ニュースリリース

名古屋市 津波避難ビルの指定について

  • 2020年08月17日
  • お知らせ

愛知時計電機株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長 星加 俊之)は、
津波災害発生時における指定緊急避難場所(以下 津波避難ビル)に関する協定を名古屋市と締結いたしました。

名古屋市内に津波警報及び大津波警報が発表されている間、当社本社ビル3階体育館を緊急避難場所として開放いたします。

※名古屋市では、地震による津波被害から人命を守るため、津波避難ビルを指定しています。
 津波避難ビルとは、昭和56年6月施行の新耐震設計基準を満たし、且つ、想定津波に対する構造安全性を有した3階以上の建物で、
 災害時に被災者を受け入れることが出来る場所であることが要件となります。


概要

施設名称 愛知時計電機株式会社 本社ビル
所在地 名古屋市熱田区千年1丁目2番70号
使用場所 3階体育館(約490m
避難可能人数 490名
協定締結日 2020年6月24日


また、熱田区(名古屋市)の木村区長より、近隣住民への災害時の備蓄品提供や避難訓練の協力などが評価され、感謝状をいただきました。

今後も地域社会との共生を目指し、地域貢献活動を行ってまいります。
21845
21846
21700

ニュースリリース一覧へ