ニュースリリース

「熱田愛知時計120スタジアム」のネーミングライツ契約を更新

  • 2021年03月30日
  • お知らせ

愛知時計電機株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長 星加 俊之)は 、このたび「熱田愛知時計120(いちにいまる)スタジアム(熱田神宮公園野球場、名古屋市熱田区)」のネーミングライツ契約更新について、愛知県と合意しましたので、下記の通り、お知らせいたします。

当社は、2018年4月に「熱田神宮公園野球場」の命名権を初めて取得し、これまで約3年にわたり多くの方に広く親しんでいただいております。また地域の皆さまとのキャッチボール教室の開催など、コミュニケーションの活性化にも取り組んでまいりました。

ネーミングライツ契約更新により、引き続き公共施設の設備支援をすることで地域社会に貢献するとともに、地域の皆さまや施設をご利用される皆さまに当社に対してより親しみを持っていただきたいと考えております。

新たな契約は次の通りです。
施設の愛称:熱田愛知時計120(いちにいまる)スタジアム
契約期間:2021年4月1日~2024年3月31日(3年間)

<参考>
これまでの契約期間:2018年4月1日~2021年3月31日(3年間)
 

【本件に関するお問い合わせ先】
 愛知時計電機株式会社 経営企画室
 TEL:052-661-0567
 FAX:052-661-0392
 E-Mail:ccs@inet1.aichitokei.co.jp
    

22633
22634
22635

ニュースリリース一覧へ