ニュースリリース

愛知淑徳大学の学生が考案したヘルシーメニュー提供について

  • 2022年03月22日
  • CSR

愛知時計電機株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長 星加 俊之)は、愛知淑徳大学 健康医療科学部 健康栄養科の学生が考案し、名古屋大学 医学部附属病院 栄養管理部で監修されたヘルシーメニューの提供を本社社員食堂で実施しました。本件は、食堂業務を委託している日本ゼネラルフードと同大学の協働プロジェクトであり、当社では初めての試みです。

1月21日(月)に「根菜カレーセット」90食、2月9日(水)に「五目ご飯とピリ辛豚しゃぶ」100食がヘルシーメニューとして販売され、両日ともまたたく間に完売となりました。
従業員からは「野菜たっぷりでボリュームはあってもさっぱりして美味しかった」「コロナ禍にあってもカフェランチをしている気分になれた」「豚しゃぶのタレが最高においしく、日頃の塩分量に反省です」などの声が寄せられました。
参加いただいた学生からは「考案したメニューが多くの人の笑顔につながった事が嬉しかった」「向学心や向上心を一層高める経験になりました」などの感想をいただきました。

今後も地域社会との共生を目指し、様々な活動を行ってまいります。

24317
参加の学生(本社社員食堂にて)
24318
「根菜カレーセット」
24748
「五目ご飯とピリ辛豚しゃぶ」

ニュースリリース一覧へ