健康宣言・健康経営の取り組み

健康宣言

愛知時計電機株式会社では、従業員一人一人が心身ともに健康で個性や能力を発揮することが、
経営理念である「信頼・創造・奉仕」の実現や会社の成長につながると考えています。
これまで行ってきた“従業員が活き活きと働くことができる職場環境と風土作り”をさらに発展させるため、
会社・労働組合・健康保険組合が一体となって従業員とその家族の健康づくりを支援していきます。

2020年7月1日
代表取締役社長 星加 俊之

具体的な取り組み内容

身体の健康
産業医・看護師による相談受付、医療専門家へ年中無休・24時間相談可能な健康相談ダイヤルサービスなどを用意し、心配事があればすぐに相談できる体制を整えています。

<主な取り組み>

  • 定期的な健康情報発信(社内報、健康支援室便り)
  • 法定以上の検査項目を定期健康診断で実施
  • 女性健診(乳がん、子宮がん)の充実
  • インフルエンザ予防接種の補助を実施
  • メタボリックシンドローム対策を実施
  • 糖尿病患者・予備軍のフォローを実施
  • 外部医療機関と連携
心の健康
メンタルヘルス研修の実施、産業医・看護師による相談受付など、メンタルヘルス不調の未然防止や早期発見の対策に取り組んでいます。また、休職から復帰した人に対し定期的な面談を実施するなど、再発防止にも力を入れています。

<主な取り組み>

  • 全社(50人未満の拠点も含む)でストレスチェックを実施
  • 外部機関のメンタルヘルスカウンセリング受付サービスと提携
  • 復職支援プログラムの充実
  • 家族や外部医療機関と連携
ワークライフバランス
適正な労働時間順守や有給休暇取得促進の取り組みを行っています。また、育児・介護と仕事の両立支援に取り組み、一人一人が働きやすい環境づくりに努めています。

<主な取り組み>

  • 本社ビルにおいて20時一斉消灯の実施
  • 法定を上回る育児短時間勤務制度を整備(小学校3年生まで利用可能)
  • 有給で取得可能な子の看護休暇制度を整備(条件により最大年10日。うち5日が有給で取得可能)