企業情報

HOME > 企業情報 > アイチの研究開発 > 新たな計測への挑戦

新たな計測への挑戦

水素ガス計測に向けての開発構想 〜企画・開発中〜

  • 純水素供給型燃料電池の水素計測に最適
  • 低圧・小流量の水素計測が可能
  • 内蔵電池により10年間計測が可能
  • 積算・瞬間流量を常時液晶表示
  • 九州大学殿との共同開発
基本仕様案
測定可能流体 水素(ヘリウム)
最大圧力 20kPa
配管サイズ 1/2B 管継ぎ手
電源 リチウム電池(内蔵)
測定流量範囲 0.05〜1m3/h

本メーターは、内閣府総合科学技術会議の推進する科学技術連携施策群 水素利用/燃料電池連携群に おける補完的課題として、文部科学省の科学技術振興調整費により得られた成果を基に開発されたものです。

ページトップ

企業情報

  • トップメッセージ
  • 企業理念
  • 企業行動憲章
  • コーポレートガバナンス
  • 会社概要
  • 関係会社
  • 役員一覧
  • 会社紹介ビデオ
  • 沿革
  • アイチの研究開発
  • サービスネットワーク
  • 展示会・イベント
  • 環境への取り組み
ページトップ
Copyrights (C) 2006 AICHITOKEIDENKI CORPORATION All Rights Reserved.