技術情報

確かなものづくりとサービスで
安心と信頼を提供しています。

「特長ある流量計開発」を目指している愛知時計電機。
当社は電磁・超音波の技術を活かし、さまざまな製品を構想しております。

愛知時計電機が選ばれる理由

愛知時計電機が選ばれる理由

すべては公平で安心な社会基盤のために愛知時計電機は誕生以来、
一貫して「社会基盤に貢献する製品づくり」を行ってきました。
その根底にあるのは、愛知時計電機のルーツである
「規則正しい生活リズムに不可欠な時計づくり」のDNAです。
常に社会生活の中心に人を捉え、安心、安全、公平を最優先し、
合理的かつ独創的な発想から革新を生み出します。
私たちはそんなものづくりを通じて、社会生活に安心感と信頼感を提供します。

会社情報を詳しく見る

愛知時計電機のものづくり

愛知時計電機のものづくり

愛知時計電機の最大の特徴は、「社会インフラを支える流体計測技術」を核に、水道・ガスメーターから産業機器までの、製品バリエーションの豊富さにあります。
創業から120余年。お客さまの多種多様な要望に応える中で、特に戦後の、ガス、水道のインフラ再構には少なからず、貢献したと自負しています。
豊富な経験と実績に基づく、確かな品質管理と生産力で、これからもお客さまにご納得頂けるQCD製品をご提供してまいります。

製品情報を詳しく見る

ものづくりの原点

ものづくりの原点

人を中心に考え、社会生活への安心と使いやすさなどを徹底的に追求し、スペックや数値に現れない「やさしく計る技術」を大切にしています。
大正時代、技術の粋を結集して「航空機」まで製作した「超ものづくりのDNA」もあります。航空機も計器類の塊であり、これも、計るをベースにしたソリューションの一環です。
「計る」ことは状況把握であり、人の行動指針となり、それが安全、安心につながり、社会インフラの安定と共に、エネルギーの有効活用、ひいては脱炭素社会へと繋がります。
ユーザーの気持ち良さ、快適性、安全性能といった「人を中心とした製品づくり」こそ、当社に根付くDNAです。

歴史を詳しく見る

研究開発と品質管理体制

研究開発と品質管理体制

愛知時計電機の最大の強みは研究開発にあり、技術力の強化に注力し、流体計測に関する幅広い研究、新製品、新技術の開発に力を入れています。
「愛知時計電機製品は高品質」との評価は、この技術部門を核とする企業体制によるもので、これからも各産業界に貢献する流体計測機器を提供し続けます。
また、生産部門を含め、ISO9001に基づく品質保証基準と最新のテスト装置によって工程ごとに厳しい検査を実施し、加えて、独自の社内基準を設け不具合率ゼロに挑戦し続けています。

ISO認証取得を詳しく見る