• 製品情報
  • 関連資料
New

集中検針盤

ESD フリーバスライン方式 EDS バス接続 スター接続
型式:
AR-IX

マンションや商業施設に設置された様々な料金取引用メーターとつながり、わずらわしい検針業務を効率化できます。
AR-Ⅳ、AR-Ⅶ後継機種(置き換え可能)

特長

PR9A-2 スター方式(AR-ⅡΣ後継機種)

・各住戸の記憶装置付きメーターを集中検針盤に直接接続する方式です。
・原則として接続メーター台数が128個以下の小規模住宅に採用します。

PR9A-2 バス方式(AR-ⅡΣ後継機種)

・各住戸の記憶装置付きメーターが接続された端末伝送器と集中検針盤を共有の配線(バス接続)で接続する方法です。
・標準で集中検針盤には端末伝送器が各CHに16台(最大5CH)、各端末伝送器にメーターが16個接続可能で、合計最大 端末伝送器数50台、メーター数800個と大・中規模住宅に適しています。

PR9A-4 フリーバスライン方式(AR-Ⅳ後継機種)

・フリーバスライン用電子式水道メーターESDシリーズとの組み合わせにより、検針盤とメーター間・検針盤と端末伝送器間が全てフリーバスライン方式での接続が可能です。
・大幅な配線工事の低減が図れます。

PR9A-7 スター方式(AR-Ⅶ後継機種)

・各住戸の8ビット通信機能付きメーターを集中検針盤に直接接続する方式です。
・原則として接続メーター台数が128個以下の小規模住宅に採用します。ただし、オプションで256個まで対応可能です。

PR9A-7 バス方式(AR-Ⅶ後継機種)

・各住戸の8ビット通信機能付きメーターが接続された端末伝送器と集中検針盤を共有の配線(バス接続)で接続する方法です。
・標準で集中検針盤には端末伝送器が各CHに16台(最大5CH)、各端末伝送器にメーターが16個接続可能で、合計最大 端末伝送器数50台、メーター数800個と大・中規模住宅に適しています。


詳しくは、カタログをご確認ください。> こちらから

CADデータご使用条件

CADデータをダウンロードされる前に、以下の条件を十分お読みください。
この条件についてご同意頂けない場合は、CADデータのダウンロードはお控えください。
ダウンロードされた場合は、このご利用条件につきご承諾頂いたものとさせて頂きます。

  1. このCADデータは弊社商品をお使い頂く製品の設計検討のみにご使用ください。
    本データに基づく複製品の製作、およびその他上記使用目的以外の本件データの使用は厳禁とします。
  2. ダウンロードされたCADデータは、上記1の目的に使用後は全て消去してください。
  3. このCADデータは弊社商品の仕様を保証するものではありません。
    このCADデータを使用したことによって生じた損害については、理由の如何に関らず補償は一切致しません。
  4. ダウンロードされたCADデータの図面要素から抽出される値については、実際の商品と一致することを保証するものではありません。
  5. 商品改良等のために、予告なしにCADデータの内容を変更する場合があります。
    ダウンロードされたCADデータに対する内容変更のご連絡は一切致しませんのでご了承ください。
  6. 採用決定の際は、最寄りの愛知時計電機株式会社 支店営業所へ承認用の仕様書・図の請求をお願いします。
  7. CADデータは,中間フォーマット形式でのご提供になりますので、お客様でインポートされる際に、正常に読み込めない場合がございます。

承諾して使用する