製品情報

HOME > 製品情報 > 水道メーター > 電磁式水道メーター

電磁式水道メーター

SU/SYシリーズ
JIS認証取得製品 検則JIS化対応製品R160 検則JIS化対応製品R160

※最大許容使用圧力1MPa仕様品に限る(標準仕様品)。
SU50〜150は、2MPa品の製作は可能ですが非JIS認証品となります。

電磁式水道メーター SU/SY

近年、水需要増大に伴い、より高精度で故障がなく、長期間にわたり安定した計測のできる水道メーターが望まれていました。
愛知時計電機では、これに応えるために独自の研究を積み重ね、世界で初めて、内蔵電池で8年間の計測を可能にした電磁式水道メーター「SUシリーズ」を開発しました。
画期的な耐久性を誇り、水の管理に最適な、まさに計測の世界を広げる新世代の水道メーターです。

下水道料金削減のご提案

電磁流量計の更新について

特長

  • 稼動部がなく、優れた耐久性を発揮します。
  • 大流量の連続計測から小流量まで高精度に計測します。
  • 内蔵電池で8年間使用できます。
  • 見やすい大型液晶で常時表示します。
  • 取付姿勢が自由。設置場所を選びません。
  • 耐久性に優れたオールステンレス製ボディを採用。
  • 使用目的に応じて各種システムにフレキシブルに対応。

ページトップ

型式名称

その他情報

電磁式水道メーター計測原理

発生原理図 SY構造図

磁界を導電性の物体が通過するとき、電磁誘導作用により起電力が発生することは「フレミングの右手の法則」として一般的に知られており、電磁式水道メーターはこの法則を利用したものです。

左図の用に、計測管内に電磁石で磁界を作ります。この磁界を導電性の水が直角に通過するとき、計測管の中央に設けられた電極間に流速に比例した起電力が発生します。
電磁式水道メーターはこの起電力を演算処理し、通過体積を液晶表示します。

起電力(e)=磁界の強さ(B)×流速(V)×電極間の距離(D)
SUシリーズ
左記上図の計測原理のとおりです。
SYシリーズ
左記下図のように計測管の中央にコーンを設け、コーンの中に電磁石を収めた構造です。
この構造の採用により、高起電力が得られ、微少量の正確な計測を可能としました。
ページトップ

製品紹介ビデオ

Get the Flash Player to see this player.
ページトップ

疑問やご要望がございましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。

製品に関するお問い合わせをする

水道メーターや温水メーターの有効期限確認方法をご紹介しています。

水道メーター有効期間の確認方法について

プリントアウト
ページトップ
Copyrights (C) 2006 AICHITOKEIDENKI CORPORATION All Rights Reserved.